そもそもAutoLuminousの導入方法がわからない方へ

Pocket

南里です。

特に作業というものはしていなかったのですが、とりあえず光らせ方が分かったので更新です。

前回、モデルに組み込んで光らせようとしてうまくいかなかったので、
そぼろさんのサンプルを使って光らせてみようとしたのですが、

光らない……。

うーん、改造モデルならいざ知らず、サンプルが光らないのは何かやり方がおかしいはず。
と、「AutoLuminous 光らない」といったひっかけやすそうなワードでいろいろとググってみたのですが、
一向に判らず。
そうしていろいろ調べていくうちに、「みさきる!」という初心者向け講座を書かれているサイトのこんなページに行きつきました。

http://blog.psocafe.com/view/1981

MikuMikuEffectの導入……。これか!

そう、MikuMikuEffectを組み込んでいないとそもそも動くはずがなかったのです。
早速組み込んだあと、試してみると、

光った!

これでようやく次に進めそうです。
今回のようなケースですが、自分のように全くの初心者からAutoLuminousの紹介動画を見てダウンロードした人は、
同様の壁に当たるような気がしました。

今日はここまで。

お借りした素材など

そぼろさんの 発光エフェクト AutoLuminous Ver.4.2

参考

みさきる! http://blog.psocafe.com

そもそもAutoLuminousの導入方法がわからない方へ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    ありがとうございます、助かりました……。
    まずMMEが「よく出てくるけどなんだろう」程度の認識だったので、ALなんて動作するはずもなく……。
    本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。