ノートの開始タイミングをずらしてみる

Pocket

南里です。
今日の作業はちょっとだけです。

サビの部分のいくつかの個所で1/8拍ずつズレていると感じていたのですが、少し日を置いて、打ち込んだ曲を聞き直してみたところ、それほど大きくズレてはいないような気がしてきました。
ただ、どうしても聞いていて違和感が拭えず。何度か原曲を聞き返しているうちに、歌い出しのタイミングの問題かなと思えてきました。
元々PORを下げてキーが移るタイミングを早めていたので、そのせいではないかと。
そこで、今回はPORを上げるのではなく、ノートの開始位置をほんの少しズラしてみました。

このアプローチで正解かどうかは疑わしいのですが、聞いた感じそれっぽくなったので良しとしました。

あとは昨日気付いたハモリのおかしな部分を修正。全体のキーが統一されたので、ハモリ部分の違和感もなくなりました。
Mixはゆっくり時間が取れる日に行うことにして、
明日からはMMDの作業に戻ります。

少し早いですが、今日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。