調声とミックスとMMDと

Pocket

南里です。
この時期にまさかの雪。家の中にいるのに寒く、今日は外に出る用事がなくて本当に良かったです。
暖房(!)をつけて篭って作業をしていました。

まずは、調声の続きです。
昨日思いついた、GEN値を上下させて表情をつけてみることをやってみました。

歌の流れよりも、言葉に若干意識をおいて設定してみました。
太く(GEN値高めに)入って、高い低いを繰り返す感じにしています。
微妙なところで、場所によってはあまり変わらない部分もありましたが、
ある程度は表情がつけられた気がします。

あとは、叫びの部分が軽く感じたのでそこを調声しました。

前よりも低いピッチから入って階段のように繋げ、もう少しロングトーンになるよう長くしました。
合わせてDYNの曲線を意識して、GRWやGENのカーブを書いていきました。

次はミックスです。
今回も細かい調整はせず、プリセットのプラグインを入れているだけです。

リバーブは、ChromaVerbというものを使用しました。ホールのような反響した感じではなく、Vocal Roomというレコーディングスタジオのようなプリセットがあったからです。これ、前回のGirlsの時もそうすれば良かったかもしれません。
また、Delay(やまびこのようなエフェクト)と、DeEsser(歯擦音が耳に痛くならないようにするエフェクト)も、今回かけてみました。若干柔らかくなったような気がします。

また、サビの部分が引っ込んで聴こえるのが、今回の曲は特にオケのボリュームが大きくて気になったため、パートごとにボリュームを変更してみました。

限界まで上げ、最後にLimiterで押さえ込むという、強引極まりない方法を取ってしまっています。
本当はこんなやり方ではなく、ちゃんとした方法があると思うのですが判らず。
実際に書き出したものを聞く限り、それっぽくは聞こえたので良しとすることにしました。

だいたいボーカル部分の作成は完了したので、動画(MMD)の作成に入ることにしました。

ステージは、のべ男さんのstage_nb06 (マンション周辺)にしました。
今回はカメラワークを借り物ではなく自分で作ったものにしようと思っているのですが、
その際に屋上だけではなく、舞台は同じでも少しロケーションを変えた映像を混ぜようと思っています。
そして、このステージにはそれに最適なギミックが搭載されてます。

なんと、モーフのところで初期の立ち位置が変更出来るのです!
自分のような初心者にはとってもありがたい仕様です。
ステージ自体も細部まで作りこまれていて素晴らしいです。
次はカメラワークの作成です。
1つのカメラモーションに収めるのは今の自分には難易度が高いので、
何パターンか作成しておいて切り張りしようと思っています。

今日はここまで。

お借りした素材など

アラン・スミシーさんの 結月ゆかり純v1.0改変凜衣装モデル
jik09さんの バイビーベイビーサヨウナラ踊らせてみた モーション
のべ男さんの stage_nb06 (マンション周辺)
怪獣対若大将Pさんの 赤い夕焼け DD2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。