再Mix作業と、二人以上のボカロが同じパートを歌う場合のテクニックについて考えてみた

Pocket

南里です。
昨日からのボカロ調整し直し&再度Mixをしていました。

ボカロパートを作り直すというのは、人間で言うなれば歌の取り直しにあたるので。
Mixも再度行う事になります。

エフェクトはボリューム、Panの修正は、これまでの設定を(だいたい)引き継げるのですが、
細かな音量の調整はやり直す必要があります。
LogicPro,いーあるふぁんくらぶ

ボリュームの大きすぎる波を潰すのに、Logicの「ゲインを変更」を使って細かく調整します。
なんとなく、それ専用のプラグインがありそうな気がするのですが、
手で大雑把に修正しました。

 

ちょっと戻るのですが、今回ゆかりとあかり、二人のボカロによるデュエットにしているのですが、
同じパートを歌うと、一人が歌っているようにしか聞こえなくなっていました。

それを解消するために、歌い出しを下のようにズラしていたのですが、
加えて、あかりだけ若干PITの値を動かしてみました。

ボカキュー,紲星あかり

このようにする事で二人の歌う音がほんの少しずれて、ハーモニーぽい音になりました。

複数のボカロを使っていて常々、作り手が同じだとどのボカロも同じ歌い方をしてしまう。
という悩みがあります。
ソロパートのみの曲を調声するのであれば、特に問題にはならないと思います。むしろ作り手の個性となりうると思うのですが。
今回のように複数ボカロが歌う(原曲はソロパートのみの曲に近いですが)場合、
いくつかパターンを持って置かないと(おそらくできる人はボカロごとに決めているはず)、複数のボカロを使っても
同じシンガーが各パートを歌っているように聞こえてしまう懸念があります。
この解消方法はまだ編み出していないのですが、例えばPORのタイミングをずらすなどのやり方があるのではないかと思っています。

また、Mixからやり直すのは流石に辛いので試していません。
これは、次回以降の宿題にしようと思います。

 

今日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。